総合病院とクリニックとでは内視鏡医師はどっちが優秀?

内視鏡医師TOP >> FAQ >> 総合病院とクリニックとでは内視鏡医師はどっちが優秀?

総合病院とクリニックとでは内視鏡医師はどっちが優秀?

日本全国には、救急医療を行う大規模な総合病院から一般の方がかかりつけになる小規模のクリニックまで多くの医療機関が存在しています。その中でも人間が毎日生活のために使わなければならない胃腸などの消化器の治療は、大小問わずいずれの病院でも治療が行われています。

その中でも疾病の早期発見・早期治療を促す治療法として内視鏡を多くの医療機関が活用されていますが、総合病院とクリニックとでは内視鏡の医師を比較した場合はどちらの方が優秀と言えるのでしょう?

基本的に総合病院やクリニックにおける医師と言うものは、同じ診療分野においても経験してきた背景などが異なってくるものですから一概にどちらが優秀であるとは言いきれません。 また、日本の医療制度上において総合病院とクリニックとでは医療における役割が全く違いますので、医師のレベルを比べるのが不適当であるという専門家も存在しているくらいです。

しかし、ここでいう内視鏡の医師だけを比較した場合で申しますと、総合病院における医師の方が相対的には優秀であることが多いと言えます。それは、先述の日本の医療制度を再度紐解くことで自ずと仕組みが分かってきます。

クリニックの場合は、一般人に最も身近な存在として初期診断および治療を行っていきます。ほとんどの患者はこの時点で完治が可能なのですが、かかりつけの医師が治療に手におえない場合は治療できる総合病院等に紹介状を書くことが一般的です。

つまり、内視鏡の医師となりますとクリニックにて内視鏡手術にて完治できない場合は、完治できない部分の手術のために総合病院の内視鏡医師を紹介することとなります。よって、この時点でクリニックにおける医療体制には限界があると言わざるを得ず、より高度な医療設備を持った総合病院に治療を委ねると言うことになるでしょう。

さらに、総合病院における内視鏡の医師はその他の医療機関からも紹介状を受けて再治療を求められる立場になりますので、医師としての優秀さはクリニックの医師と比べて優秀さが際立っていくこととなります。また総合病院などでは、より高度な内視鏡手術である腹腔教や胸腔鏡などを行うこともありますのでこの点は否めないと言えるのです。

そんな内視鏡の医師としてより高度なキャリアアップを望んでいるのであれば、求職支援サイトなどのネットサービスへと無料で情報登録を行っていくことにしませんか?多忙な中でも、きっと効率の良い求職が実践できますよ。

内視鏡医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 内視鏡医師募集ナビ All Rights Reserved.