内視鏡の医師の給料は?

内視鏡医師TOP >> FAQ >> 内視鏡の医師の給料は?

内視鏡の医師の給料は?

日本人の健康志向もあって、近年急速にその需要が上がっているのが内視鏡を使った治療になります。特に胃腸における内視鏡治療レベルの向上は大変目覚ましいものがあり、早期発見が大事な消化器の疾患における治療において非常に重要な役割を果たしているのです。

その内視鏡を使った効率的な治療を行っているのは、消化器の医師である内視鏡治療の専門医と言えるでしょう。この内視鏡の医師の年収ですが、1,200万円から2,000万円の間で受け取っていることが多くなります。

基本的に内視鏡治療を行う医療機関については、患者の実績などから口コミで広がって行くことが通常となっていきます。そのため、そのような医療機関には多くの治療を希望する患者が集中することになりますので、そこに属している内視鏡治療の医師も自ずと年収がアップして行くことになるでしょう。

この内視鏡医師の給料ですが、総合病院などの大規模な医療機関よりも小規模なクリニックなどの医師の方が一般的に年収も高い傾向にあるのです。クリニックなどにおいては基本給自体が高いだけでなく、固定休が取りやすいのでこれを最大限に利用して他の医療機関で内視鏡治療を行うことも多くなります。 よって、年収がさらに上がって行く傾向にあり、大規模な医療機関における勤務で忙しい医師と異なって恵まれた環境にあると言えるのです。

これは大規模な医療機関に勤めている医師になると、内視鏡の治療業務だけでなく消化器内科医としての一般診療も行わなければならないと言えます。そのため、大きな病院に勤めている医師になりますと1日の時間的な拘束が非常に長くなりますので、その他の医療機関での掛け持ちなどで年収を更に追加していくと言うことが大変難しくなっていくことでしょう。

また上述の小さなクリニックの場合、そのほとんどは病床を持つことはありませんので内視鏡手術を行った後は、提携先の総合病院などに経過を見るための患者の入院を委託することがほとんどになります。よって、クリニックに置いては患者の臨床業務自体が発生することが少ないために、内視鏡業務に専念して従事することが可能になって行くのです。

そんな、内視鏡に治療を行う医師としてキャリアアップをしていきたいのであれば、ネットにおける転職エージェントへの無料登録をしていくことにしましょう。エージェントであれば、登録情報によって出来るだけ年収の高い求人をマッチングしてくれることになりますよ。

内視鏡医師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 全国 詳細




Copyright (C) 2014 内視鏡医師募集ナビ All Rights Reserved.